下北沢で美容室

やっと見つけた自分に合う下北沢の美容室

下北沢の美容室という所が苦手なんだよね。

 

ぺちゃくちゃ店員が話しかけてきて、私も疲れるの解ってるのに愛想笑いでしゃべりたくない事までしゃべっちゃうんだ。

 

自意識過剰かもしれないけど、鏡越しに店員と目が合うのすら実は気まずいと思ってるんだ。

 

全てをゆだねてるあの感覚がなんか無抵抗な感じで苦手なの。

 

だから、美容室はジプシーだった。

 

一期一会で、会員にならずにあちこち回って知らない人に切ってもらって、はいさよならって感じが楽だったんだけどね。

 

でも最近引越して、ふらっと入った下北沢の美容室はカットがものすごく自分好みだったんだ。

 

いつもだったら、正直仕上がりを鏡で見せられて、心の中では微妙だった。いつも自分がなりたいイメージにならないし、なんだか垢抜けなくて。なのにしっかり2万円くらい料金取られて釈然としなかったんだよね。

 

でも、やっと見つけたこの店は、全てが満足。何より、店員が無駄話しないところもいい。客によって、話すか話さないか決めてるんだろうなって思う。

 

私はちょっと疲れてるオーラ出してたから、必要以外は話し掛けられなかった。だから、雑誌を黙々と読めたし、軽く昼寝までしてしまったんだ。

 

やっと自分に合う美容室を見つけられて良かった。しばらくは美容室ジプシーしなくて済むのが嬉しい。

下北沢の美容室での定期的なカットできれいを保つ

若い頃は、お肌や髪に艶があるので、カットがめちゃくちゃでも、肌の手入れを少々怠っても、若さがカバーしてくれるため、それなりに見られます。

 

しかし、年齢とともに、お肌や髪の艶はなくなり、いつもきれいを保っていなければ、見るも無残な姿になります。

 

それを自分自身が自覚しなければなりません。

 

人は誰でも自分だけは年を取らないという感覚に陥りがちです。

 

30代を過ぎたら、手入れをしなければ、きれいは保てません。

 

お肌は毎日のケアが大切ですし、髪も毎日のケアにプラスして、下北沢の美容室での定期的なカットが必要です。

 

 

 

伸び放題の髪、毛先の傷んだ髪は、人にだらしない印象を与え、年齢よりも老けて見えます。

 

美容室に行ってすぐは、いつもよりきれいに見える、若く見える、そう感じる人は多いでしょう。

 

伸びるまでにカットする、シルエットが崩れるまでにカットをする、今までよりカットのサイクルを早めるなど美容室へ足繁く通うことが、きれいと若さを保つ秘訣です。

 

おしゃれにかかる経費が年齢とともに増えるのは仕方ありません。

 

その経費を惜しんでは、きれいを保つことは不可能です。

 

美肌に興味が興味がある方はこちらへ

 

 

 

 

更新履歴