美容室でお洒落に目覚めた時の話

美容室でお洒落に目覚めた時の話

ある友人と話していた時の話です。

 

 

 

いつもどおりに普通に近況報告のようなことをして、昔にあった以前に何回もやった話をやっていた時に、ふと私の髪型についての話題になりました。

 

 

 

友人から言わせると私の髪型はダサいらしく、普段どこで髪を切っているんだと尋ねられ、私は近所の1000円の理髪店でやっていると言いました。

 

 

 

すると友人は若いんだから美容室に言ったほうがいいに決まっているといい、その他の友人も同じようなことを言い出したんです。

 

 

 

とりあえず友人はその友人の行きつけの美容室を紹介してきました。

 

 

 

どうやらその友人は割引券のようなものを持っているらしく、私に使わせたほうがよりそれが活かされるということを言うので、とりあえずその紹介された美容室に連れていってもらうことにしました。

 

 

 

最初は普通にカットしてもらうつもりでしたが、なぜだか途中で髪のカラーリングをすることになり、髪を薄茶色に染めるということになったんです。

 

 

 

髪を染めるのはやったことがなく、不安しか感じませんでした。

 

 

 

しかしいざやってみるとその友人や美容師の方をはじめ回りの反応もよく、私も鏡で自身の顔を確認したんですが、自分で言うのは違うと思いますが正直似合っていてすごくルックスが上がったんですね。

 

 

 

それで不思議なことに髪型やその色を変えるだけで、今まで似合わなかった服とかも似合うようになったんです。

 

 

 

以降私はすっかりお洒落に目覚めてしまい、おしゃれの楽しさに触れることができました。